読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10万円の株・FX

株、ブログともに初心者ですがよろしくお願いします

米利上げによるドル円上昇

FRBFOMCで、1年ぶりの利上げを決定したことや来年の利上げベースを3回としたことからドルが上昇しました。14日21:00ではドル円は115円付近でしたが、15日21:00時点では118.2円となっています。アナリスト予想では120円まで上がるといっている人もいますがどうなるか気になるところです。

11月では102円程だったドル円が1か月で118円までドル高となるのはすごいですね。

 

私は学生なのでFXは勉強のためにやっている程度で2万円しかやっていませんが、利上げを受けて12000円利益が出ました。

ヤマト運輸のミニカー

ヤマト運輸のミニカーが届きました!!

私はAmazonでよく買い物をするのですが、荷物はヤマト運輸で配達されます。荷物には送り状番号が書かれていますが、これをクロネコメンバーズに加入してサイトで入力するとポイントが10ptずつ貯まっていきます。それを150pt貯めてもらいました。

ヤマト運輸をよく利用する人は、ぜひポイントをためて景品と交換してください。

クロネコメンバーズ

 

f:id:Kobosada:20161210233219j:plain

f:id:Kobosada:20161210233152j:plain

株購入

本日はレッグス(4286)と土木管理総合試験所(6171)を購入しました。

 

レッグスは100株でQUOカード1000円分。1株配当予想は18円で配当利回りは2.13%。

  配当+優待の利回りは3.30%

 

木管理総合試験所は100株でQUOカード1000円分。1株配当予想は15円で

配当利回りは1.94%。 配当+優待の利回りは3.23%

 

私は成長銘柄がよく分からないので、基本的に優待銘柄を購入しています。徐々に慣れていって、成長銘柄が判断できるようになりたいです。

本日はイタリア国民投票で激しい動きを見せた

本日12/05は、イタリアで憲法改正国民投票があり、為替が激しく動きました。

これを受けて政治的な不透明感を嫌気したリスク警戒感による円高が進み、ドル円113円台から112円台後半まで下落しました。午後になると戻りを見せて、114.4円まで回復し、影響は特にない感じです。

 

 

株購入

12/02 CIJ(4826)とオーナンバ(5816)を100株ずつ優待目的で購入しました。

 

 CIJは100株でQUOカード500円分。1株配当予想は13円で配当利回りは2.51%。

           配当+優待の利回りは3.47%

 

オーナンバは100株でQUOカード500円分。1株配当予想は10円で配当利回りは2.24%。

           配当+優待の利回りは3.35%

 

 

 

円安進む

本日はOPEC総会で原油の減産に合意したことで、円安ドル高が益々進みました。

今月は連邦公開市場委員会FOMC)があります。そこで金利利上げが決定されると、再び円安ドル高が進むと思われます。トランプ相場で米株価は順調に上昇しているので利上げはなされると思います。

11月優待株買った!!

11/21日、11月が権利確定付きであるモリト(9837)を購入しました。

 

優待は100株で1000円のQUOカードがもらえます。予想一株配当は16円です。配当+優待利回りは3.2%となっています。

 

配当+優待利回りとは[配当+一株当たり優待額]/株価で算出されます。優待生活で有名な桐谷さんは銘柄選びで利回りを4%超を目安としているそうです。

株主優待が届いた

本日、以前保有していたビックカメラ株主優待が届きました。ビックカメラ株主優待は8月が100株で1000円分の優待券が手に入ります。2月は2000円分となります。

配当は1株あたり7円でした。

優待券はビックカメラ店舗だけでなく「ビックカメラ.com」、「ソフマップ.com」でも使えるので、使い勝手はとてもいいです。

現在株価が960円となっています。権利落ち日が820円程だったので売らなければよかったです。悔しい...なんでこんなに上がっているの?

 

 

11/18日の取引

PALTEK(7587)100株を前場で600円で購入しました。後場で606円で売却。

オーナンバ(5816)100株を435円で購入。

 

資金が10万円しかないので優待を見て買っており利益はあまり追及していないのですが、数百円でも利益があると目先の利益ですぐに売ってしまいます。余裕があったら資金を増やしたいのですがキツイ...

日経平均

11/18日の日経は円安による影響で上昇し、18000円を突破しました。12月にFRB会合があり、イエレン議長が12月利上げの可能性を示唆しており、利上げが行われると思われます。その影響で円安は今後も続くと思われるので、輸出関連株は上昇すると思われます。